コンサルタント|引退後・現役選手・体育会学生・応援企業をマッチング。

アス街.ドラフト&FA
  • twitter
  • facebook
  • 企業ご担当者の方
コンサルタント
中根 仁

中根 仁 ナカネ ヒトシ
1966年08月28日生まれ / 法政大学卒業

▼経歴
法政大学卒業後、1989年ドラフト2位指名を受け近鉄バファローズへ入団。
1998年〜2003年 横浜ベイスターズ、2006年〜2013年 横浜DeNAベイスターズでスカウト担当、コーチを歴任。
2013年、プロ野球界を退く。
同年、引退後も活躍するアスリートの活躍を紹介するサイト、アスリート街.comをオープン。
2015年、引退後のアスリートの次のキャリア探しをサポートするアス街ドラフト&FAをスタート。
現在は転職コンサルタントとして、スポーツの現場を退いた選手を中心に転職の支援を行っている。

得意な職種 営業 / 管理・事務 / 建築・土木
得意な業種 サービス・レジャー / 流通・小売・フード / マスコミ・広告・デザイン / 不動産・建設・設備 / 運輸・交通・物流・倉庫
得意なエリア 関東 / 関西
得意な企業タイプ ベンチャー企業
得意な求職者タイプ 第二新卒 / 未経験者 / 中高年
コンサルティングの強み 面接トレーニングに自信 / レジュメ指導に自信 / 経営層とのパイプに自信 / キャリアプランニングに自信
サポート内容 出張面談あり

選手時代の厳しさや辛さ、孤独に比べれば、就職は越えられない壁ではありません。一緒に乗り越えましょう すべての選手に引退はやってきます。 例えそれが望まぬ引退だったとしても、その挫折から立ち直って新たな夢を見つける力が我々スポーツ選手にはあると思っています。 私自身、引退後はキャリアの模索に悩みながら、今の仕事を見つけました。 私が通ってきた道も踏まえ、同じ目線で転職をサポートしています。
私は横浜ベイスターズのスカウトとして、多くの選手を見てきました。そのなかで、活躍できる選手は私生活にいても地道に努力を重ねる傾向が強いことを感じました。しかし、スポーツ選手であれば誰もが、仲間、ライバル、プレッシャー、怪我など、数え切れないものと戦い、着実に乗り越えてきたはず。その経験は、就職にも役に立つものです。確かに、新しい世界に飛び込むことは勇気がいることですし、苦労も多い。けれど、あの厳しさや辛さ、孤独に比べれば、就職など、大した問題ではないと思いませんか?あなたの重ねてきた努力は次のフィールドでも通用します。どうぞ誇りを持って飛び込んできてください。
あなたの次なるキャリアへの全力疾走、私がコーチいたします。夢中になれる仕事を見つけましょう!

岡 泰秀

岡 泰秀 オカ ヤスヒデ

▼経歴
大学時代卒業後、近鉄バファローズ入社。
監督付き広報、球団社長室を歴任、マネジメント事業立ち上げに携わったのち退社。
2009年、スポーツマネジメントを行う、株式会社スポーツカンパニーを設立。
現役、引退後を問わずアスリートのマネジメントを手がける。
2013年、中根仁氏とともに、アスリート街.comをオープン。
マネジメント事業に加え、大学硬式野球部コーチとしての一面も持つことから、体育会学生とのつながりは深い。
企業とスポーツ経験者のベストマッチングを常に考えながらアドバイスを行っている。

得意な職種 営業
得意な業種 サービス・レジャー / 流通・小売・フード / 不動産・建設・設備
得意な求職者タイプ 第二新卒 / 未経験者
紹介スタイル 業界・職種に特化
サポート内容 出張面談あり

スポーツは競争の連続。その経験をリスペクトしてくれる企業と出会いましょう
スポーツの世界ではチームワークが重要と言われます。 しかし、チームの中にもライバルはおり、そのライバルに勝たなければ活躍さえできません。 調和のなかにも競争があり、その中で結果を出し続けなければならない厳しさは仕事も同じです。
大学野球部では、1年間でおよそ1500時間を費やすといわれています。1日5〜6時間の練習を4年間、人に勝ち、自分に勝ち、チームが勝つために、ただひたすら打ち込みます。その時間はスポーツを通じて社会を経験してきたに等しい時間とも言えるでしょう。スポーツ経験者が企業から求められる理由は、このような厳しさを乗り越えてきた、理屈では語れない強さを持っているからです。
スポーツでの経験は、多くの時間を費やして築いたあなたの貴重な財産。それは、転職において強大な武器になります。 なぜならば、スポーツ経験者が活躍できる次のフィールドは、学歴や知識を重視する企業より、スポーツに打ち込んできた時間や努力をリスペクトしてくれる企業だから。その一社と出会っていただくために、私たちと全力で走り、転職成功を勝ち取りましょう。

このページの先頭に戻る